こんにちは。佐藤です。

最近、いけばなについてお話をする機会が増えてきました。
先日はお花をいける時の心構えとして『和』が大切という話をしました。
辞書で調べると
『仲よくすること』
『互いに相手を大切にし、協力し合う関係にあること』
『調和のとれていること』
といった感じの意味が出てきます。

すごく大切なことだとは思いますけど、完全な『和』の世界って非常に難しいですよね。
お花にしても人にしても、同じものはないし、1つにまとめようとして個性を損なってしまっても協力しあえないほど尖っていても『和』は達成できないわけで。

精進を続けないといけないなと思いました。