教室の特色

1 主宰講師の佐藤明は『池坊ビギナーズレッスン東京』の講師を担当 (2017~)

・池坊の『立花、生花、自由花』を講義と実技で学べます
・レッスン期間と内容により華道家元池坊の免許状を取得できます

2 駅近の専用稽古場でじっくりとお稽古!

・国分寺教室、御茶ノ水教室共に最寄り駅から徒歩5分以内にある稽古場です。
・国分寺教室は専用の稽古場なので、時間を気にせずじっくりとお稽古が可能。もちろん時間がなければそれに合わせてお稽古します。
・御茶ノ水教室は
・お稽古に必要な道具はそろっているので、道具はお持ちいただかなくても大丈夫です。

3 お稽古は予約を頂いたら好きな時間に参加可能

稽古予定日の中から、ご自分の都合のよい日を選び事前にご予約ください。
お稽古の時間内であれば何時からでもスタート可能です。

教室概要

入会金10,000円
年会費10,000円(初年無料)
稽古時間90分~120分程度
稽古日稽古予定日を参照

月謝コース月3回 9,000円/月(花材費別)
月1回 4,000円/月(花材費別)
※ 花材費 1,500円~(1回)
※ 月3回、月1回の変更は月単位で随時対応可能です。
※ 回数以上の稽古につきましては、1回3,000円で承ります。
※ 回数に満たなかった場合も返金は致しません。
 (繰越や前倒しでお稽古を受けられます。ご相談ください。)
チケットコース40,000円/8回(花材費8回分含む)
ビギナーズレッスン専用ページをご覧ください

教室で学べること

初めていけばなを学ぶ方は、自由花(じゆうか)から学んで頂きます。
ここで基本的ないけばなの感覚、植物の見方が身につきます。
その後は習得度合いに応じて池坊の伝統的な花形も学ぶことが出来ます。
既に池坊を学んだことがある方はその都度対応致しますのでご相談ください。
教室で稽古をして頂いている方は、熟練度に応じて池坊のいけばな免許状の取得ができます。

教室の雰囲気

国分寺教室

国分寺教室は国分寺駅から徒歩3分程度にあるマンションの一室にある稽古場です。
同時間帯では3名までの指導を基本としていますが、同一グループで希望があれば5名までの指導も可能です。
ハサミや花器など稽古に必要な道具は貸出可能なので手ぶらでの参加も可能です。

いけばな作品専用の撮影スタジオを兼ねているので、完成した作品を撮影するには最適です。

御茶ノ水教室

御茶ノ水教室は池坊の東京拠点でもある、池坊東京会館の教室を借りて開催しています。
広々とした生け花をするための教室なので、生けやすさは抜群です。
ハサミや花器など稽古に必要な道具は貸出可能なので手ぶらでの参加も可能です。
また、建物内に華道具の売店もあるので、足りないもの、欲しい物があれば買いに行くことも可能です。(昼のみ)

いけばな免許状について

稽古を積んでいくことで、華道家元池坊の免許状を取得することができます。
免許状はいけばなの稽古を積んできた方に対して下付されるもので、精進の証になると共に新しい花形を習得できるという許可証にもなります。

より多くの花形を学んで頂きたいという気持ちから花形の伝授に必要な最低限の免許状(入門~初伝~中伝~皆伝~華掌)取得については教室が全面サポート致します!
この教室では華掌までの免許状申請に追加の費用は頂きません。
※免許状申請には一定の制限があります。
※申請は一定の技能を持ったと講師が認定した上で行います。免許状取得を保証するものではありません。

所在地

国分寺教室

〒185-0012 東京都国分寺市本町4丁目13−12 第七荒田ビル 6003

■JR中央線、西武国分寺線多摩湖線
 国分寺駅北口より徒歩3分
■JR中央線・武蔵野線
 西国分寺駅より徒歩16分
■府中駅【寺91/寺92】
 国分寺駅南口行き乗車約20分
■小平駅【寺61/寺62】
 国分寺駅北口行き乗車約20分

御茶ノ水教室

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2丁目3−12 池坊東京会館内

■JR中央・総武線
 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩5分
 水道橋駅 東口より徒歩7分
■東京メトロ
 丸ノ内線 御茶ノ水駅より徒歩6分
 千代田線 新御茶ノ水駅より徒歩8分

◯JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口改札を出ます。
◯正面の交差点を交番がある側に渡り、直進します。
◯右側にロッテリアを見ながらそのまま道を真っすぐ、徒歩5分で池坊東京会館へ到着します。
◯教室開催日には建物1Fの案内板に『佐藤明 池坊いけばな教室』の表示があるので案内の通り教室へお進みください。

茶道もいかがですか?

当教室の講師は茶道教室も運営をしています。和室でゆったりとしたひとときを楽しみませんか?

いけばな教室にご参加頂いている方は、茶道のお稽古にもご参加頂けます!日本を代表する伝統文化、生活文化を一緒に楽しみましょう