小さい空間に生ける自由花

小さい器に生けた自由花

小さい自由花
フリージア/ブルースター(オキシペタルム)/ミスカンサス

この作品は最初に飾る場所を設定してもらい制作に取り組んでもらった作品です。
あまり広い空間がない場所に飾る想定で、器も、全体的なサイズも小さく生けています。ご覧の通り、花材の種類も量も当然少なくなっています。
ただ、小さい作品で広がりを感じさせる作品というのは高度な技術が要求されます。
引き締めるところはしっかりと引き締め、伸びやかに見せるところはゆったりと広がりを見せるというのが基本になりますがやってみると小さい空間でこれを実現するのは非常に気を使う事になります。
この作品も、どれくらいの長さに切るか、どこに配置するか、普段のお稽古とは違うサイズの作品なのでまさに決断の連続で制作をされたと思います。

結果、右側にあるミスカンサス(斑入りの細長い葉)のピントがずれてしまうくらいゆったりとした空間を持つ作品に仕上げる事ができました。
足元はブルースターの葉をうまく使うことで上段の伸びやかな雰囲気をドッシリと受け止め、その雰囲気をより強調する事に成功しています。

生け花は日本古来のものであると同時に、現代の生活環境にも馴染むものだということを再認識させてもらいました。

投稿者プロフィール

宗明
宗明
華道家元池坊 准華督
一般財団法人池坊華道会 中央委員
公益財団法人日本いけばな芸術協会 正会員
元池坊東京連合支部青年部部長
Instagram:@akira1635 @akira_ikebana

いけばなお稽古体験

当教室では常時お稽古体験を開催しています。

お問合せフォーム、メール、電話、FAXどういった連絡方法でも結構です。
まずはお問い合わせください。
ご都合の良い日に体験稽古をご案内いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください