生花正風体三種生

今回は私が以前、勉強会に参加した時の作品を紹介します。
生花正風体の三種生けを生けてみました。なんとなく3種類の花材で生花を生けていくと、たまに『新風体じゃないのか?』とか、『別に3種生じゃなくても良くないか?』みたいな作品になってしまうときがあります。
生花正風体の中では一番制約の少ないものになるので、より生ける意図をしっかりと持って作品を生けていく必要があると思っています。

生花正風体三種生
ぼけ
トルコキキョウ
オクロレウカ

今回はボケとトルコギキョウ、オクロレウカを使った三種生です。新風体には見えないでしょう。
また、二種生や一種生では表現できない三種の美しさが融合した作品を目指しました。

ここのところ、お稽古では三種生も見かけるようになってきたとは思います。
ただ、やはり花展会場を見ると生花新風体か、一種生、二種生と、三種生け以外の花形が多く見られる気がします。
私もあまり生けません。

せっかくある花形なので、是非どんどん生けて行きたい、お弟子さんにも是非どんどんお稽古して頂きたいと改めて思いました。

投稿者プロフィール

宗明
宗明
華道家元池坊 准華督
一般財団法人池坊華道会 中央委員
公益財団法人日本いけばな芸術協会 正会員
元池坊東京連合支部青年部部長
Instagram:@akira1635 @akira_ikebana

茶道もいかがですか?

当教室の講師は茶道教室も運営をしています。和室でゆったりとしたひとときを楽しみませんか?

いけばな教室にご参加頂いている方は、茶道のお稽古にもご参加頂けます!日本を代表する伝統文化、生活文化を一緒に楽しみましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください